洗い張り なう!

夏至も過ぎ、梅雨真っ盛りと思いきや幸いにも空梅雨!(降る時はゲリラ雨の如くバケツを反したような雨でしょうが…)
9月のお嫁入りのお支度にお母様のお着物を仕立て直して嫁がれる為、全て胴裏新調&仕立替につき、洗い張り‼
画像

画像

結城紬は筋が伸びにくいので1寸幅にて伸子張り‼
画像

(細かく張った伸子を取り入れる時が個人的には大好きな作業でござる。)
梅雨らしからぬskyblueな晴天の中、永年のシミや汚れ・カビを洗いリフレッシュされた表地は、美しい‼
湯のしの後、仕立替えです。

着物は洋服と異なり、一旦仕立てられても、解いて寸法や裏地・八掛を取り替えて仕立て直しする事ができるので、しっかりとお手入れさえ施しておけば、何代でも受け継ぐことが可能なのですよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック